日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(6)
元気系(21)
いやし系(4)
恋愛系(3)
ペット系(56)
レシピ系(1)
自慢系(1)
グチ系(6)
オシゴト系(7)
観察系(1)
旅行系(1)
釣り系(1)
映画系(31)
音楽系(4)
スポーツ系(1)
ゲーム系(1)
ポエマー系(3)
小説系(2)
秘密系(3)
社会派系(18)
不幸系(2)
闘病系(3)
オトナ系(2)
ニコッミミズの...
ニコッいのちと...
ニコッ悠久散歩...
ニコッあるカラ...
ニコッ大切なも...
ニコッ花とスケ...
ハート新芽。
ハート"ボランテ...
ハート花とおし...
ハート今、この...
みなさん...
ニコッ2010年。
ニコッ光と闇と...
ハートマーリー ...
ニコッ礎となる...
ハートその10本足...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 さぁやさんのペット系日記
さぁや
さぁやとりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系レシピ系自慢系
グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系映画系音楽系
スポーツ系ゲーム系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 社会人 専門学校卒 独身 お酒を飲める 喫煙しない 160cm / 黒髪 茶目 白肌
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, 散歩道, 犬系, 猫系, 爬虫類系
作家QRコード
作家QR
 コード 
気まぐれ日記☆
 
2017年11月
   1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  

→このジャンルの最初の日記
→全部で178日記/ペット系日記が56日記

 次を見る>
くっつき虫。ニコッ
秋になると、草むらを駆け抜けるチョビ達の体にたくさんの草の実がくっつくようになる。

固くて雨もはじくような毛皮をもつ立派な雑種犬だった先住犬と違い、
フワモコの毛を持ったチョビ達の毛は、くっつき虫の格好の餌食。

頭に目の上、耳元、鼻周りにお腹、お尻にしっぽに指の間・・・
あちらこちらに絡まったくっつき虫を、
お散歩の後に濡れタオルで体を拭き、草の実をコームで梳かし取ると、
チョビ達は何とも言えない嫌そうな顔をする。
きっとネバネバとかギザギザが毛に絡まって痛いんだよね。
くっつき虫が全部とれてきれいになる頃には、
みんな耳を垂れてしょんぼり顔。


そんなに嫌なら、最初から草むらなんて入らなければいいのにね。
でも、きっとそんなの無理。
自分の鼻先よりちょっぴり背の高い草むらを見つけた時のワンコの目の輝きは、
ちょっと普通の時とは違うもの。


だから今日もチョビ達は草むらに入って、
たくさんの草の実にくっつかれてくる。
頭に目の上、耳元、鼻周りにお腹、お尻にしっぽに指の間・・・

いつもいつも、チョビ達にくっついては邪見にされている私が、
そんな草の実たちにちょっぴり親近感とヤキモチを抱いているのは内緒。
だって草の実達ってば、力尽きるまで動物たちの一番そばにいられるんだもん。
いいよねぇー


たぶん今なら溺愛している娘から「オヤジうぜぇ」とか言われているお父さん達と杯を交わせそうな気がする、今日この頃です。
くっつき虫。
   
ペット系日記   2008.10.21 Tue
つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



☆使用中のペットフードの安全確認のお願い☆三笠フーズの事故米転売問題ムカッ
三笠フーズの事故米流通問題の件で、動物の飼い主さん達へのお願いです。


すでに多少のニュースになっていますが、
政府が三笠フーズに卸した事故米(メタミドホスや、
カビ毒アフラトキシン等が検出されたもの)が、
三笠フーズの不誠実な商売の結果、
ブレンド米や米粉加工品などに混入され、
全国に出回っている可能性が出てきました。

ものによっては発がん性の非常に高い危険な毒米が混ざっている可能性があるので、
現在、飼育中の動物に食べさせているペットフードの原材料に
うるち米や米粉類が使われている場合は、念のため、
製造メーカーに事故米がフードに混ざった可能性がないかどうか問い合わせをして下さい。


米主体でフードを作っているメーカーさんは、
安全性に気を遣っているメーカーさんが多いので
恐らく大丈夫だと思うのですが、
私達よりも体の小さい動物達は毒の蓄積もはやいため、
大事に至る前に事故米混入の有無の問い合わせをお願いできたらと思います。


また、食品に関する不祥事の後、
人間用にまわせなくなったものをペット用にまわすという言語道断な事態が、
数年前、狂牛病騒ぎの時に起こりました。
その時の業者の言い分は「ペット用ならいいかと思った」。

日本では、ペットフードの表示義務などの基準
他の動物愛護先進国に比べ甘いのは事実です。
今回の事故米は完全な「毒」ですが、
心ない業者が処分に困ったものを、
今後ペット用品に回す可能性がないとは言い切れません。


特に激安フードやオヤツ、小動物用の穀物餌や飼料等で、
しばらくの間は警戒が必要だと思います。


※国内流通のうるち米使用のメーカーさんで、
我が家のワンコに利用している「吉岡油糧」さんに問い合わせた所、
「取引先にも確認をとったが、フードに事故米が使用されたことはない」
と、はっきりとしたお答えを頂きました。
まだHPにその件は載っていませんが、
他にも何件か、すでに問い合わせがきているそうなので、
近いうちにHP上で正式な表明があるかもしれません。


事故米の販売先や流通ルートなど、
亀の歩みながら少しずつ明らかにされているようですが、
ペット用品や家畜の飼料等への注目度は低いように感じます。
牛肉と違い、食用以外の用途があるようなので大丈夫だとは思うのですが、
今後しばらくの間は、事故米が動物業界に流れないよう
動物に関わる人達の間で注意喚起できたらと思います。


なお、今回流通したものの中には、
「事故米」というより「毒米」といった方がいいようなレベルのお米が混ざっているようなので、
飼い主のみなさんも米類をご購入の際には充分に注意して下さい。。



☆☆☆☆☆☆

。。蛇足の補足の心の叫び。。


たとえ8割は「食べられるもの」でも、2割の毒が混ざった時点で
それは「食べ物」じゃなく「毒」であり、
「食料でありながら毒入りである」限り、それはただのゴミにしかならない。

資源を大切にしなくちゃいけないこの時代、
食べられるものに毒を混ぜてゴミ化するなんて正気の沙汰じゃないわ。

普通の人なら馬鹿馬鹿しくてやろうとも思わないことだけど、
こういうことをやっちゃう人達はいっぺん自分が飢えてみないと
食べ物のありがたさが分からないのかしら。
アレルギーで体が敏感になってから、
普通の食べ物を食べるだけでもすーぐ具合が悪くなること多数なので、
食品偽装なんて既出の件だけに限らないんだろうけど。

何にせよ、悪質なのでしっかりと罰がくだるように願います。
   
ペット系日記   2008.9.12 Fri
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水
ブルガリ プールオム オードトワレ EDT 100mL 香水 ()
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



☆緊急☆近畿方面☆92頭の里親募集!!オーイ
前回書いた大阪の崩壊繁殖場の譲渡受付が、
いよいよ今日から始まります。

今回、譲渡会に応募者は、

近畿2府4県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・奈良県・和歌山県)の居住者で、 大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることが出来る方。


に限られており、さらに広報期間が短く、
広報の方法も非常に不十分であったため、
1週間という短い期限内に全ての犬達に家族が見つかるか、
大変不安があります。


そこで、なんとしても全頭を生存させ、
全てのワンコ達が温かい家族に巡り会えることを願い、
大阪府に有志で要望書を作成しました。

オンライン署名もあるので、もしご協力頂ける方がいましたら、
リンク先ブログ(私のブログですが。。)の関連記事をご覧の上、
ご納得頂けたら署名にご協力頂けたら幸いです。


署名は嫌だけどワンコ達は助けたいよ、という方は、
大阪府愛護畜産課のHPに譲渡対象犬の詳細(写真、性格、病歴等)が
記載されていますので、譲渡対象地域に在住のお知り合いの方などに
声をかけて頂けましたら幸いです。


募集受付期間は、本日15日~22日のたった1週間。。
広報が大変不足しているので、
もしブログ等で紹介してもいいよ!っていう方がいらっしゃいましたら、
私のブログ内容はブルセラ関連記事に限って転載&リンクフリーですのでどうぞよろしくお願い致します。

。。ちょっと経緯が複雑な問題なので不必要なトラブルを避けるため
要望書作成に携わった有志の名前を公にしていないのですが、
私も有志の中に入っており、提供して頂いた個人情報は
府に当ててお声と共に届けさせて頂くことのみに使用し、
その後は確実に安全な方法で処分させて頂く事だけは固くお約束致します。



みんな愛護団体などには属しておらず、
ただ動物が大好きな親ばか飼い主達の集まりで急遽作成した要望書ですので、不十分な点もあるかもしれません。
が、想いだけは込めてありますので、どうぞよろしくお願い致します。


ちなみに、リンク先の要望書に納得できなかったら
ご自身の言葉で府に声を届けて頂くのでも全然オッケーです^^
その際、もし経緯で分からない事があれば私でよければ聞いて下さい。




長年にわたり、水道施設もないような繁殖場で、
このワンコ達は人の利益のためだけに無謀な繁殖を繰り返されてきました。
結果、奇形で生まれた子や、予防をしてもらえないことから
フィラリア症にかかってしまった子、皮膚病にかかった子など、
本当に辛い病を背負わされてしまった子がほとんどでした。
放し飼いがほとんどで、近親交配があったり、
ケンカがあったりもあったようで、病気の発生状況を考えると、
流産した胎児などを食べていた可能性もあるかもしれない程、
劣悪な環境での飼育だったようです。


さらに、そのような劣悪な環境であったことも関係し、
『犬ブルセラ症(病)』という、
ある意味繁殖場特有の感染症を持ってしまったために、
陽性犬121頭が殺処分され、それまでの無理な投薬や
管理中の事故より、ブルセラ症陰性の犬を含めた32頭がその命の灯を消しました。



さらに、老齢や疾患、性格を理由として、18頭は一般譲渡不可とされています。
その子達については生存の機会は与えられますが、
まだ『殺処分』の文字が後ろにちらついているのが現状です。。


今回、一般譲渡まで辿り着けた子達は、本当に多くの犠牲のもと、4回もの検査を通りブルセラ症を陰性と確定されるまでの本当に険しい道のりを頑張って耐え生き抜いてきた92頭です。

はっきり言って触ったことも直に見た事もないワンコ達。。

私の通常の『せめて目に留まった命だけでも』の主義には反しますが、人の犠牲にされ辛酸をなめ続けたこの子達に目を瞑る事はしたくなく、亡くなった153頭の親子兄弟の分まで生きて欲しいとただ願う気持ちでここまで経緯を追ってきました。




ブルセラ症については、以前も日記に書きましたが、
ご興味のある方はリンク先の『ブルセラ症』の書庫を読んでみて下さい。
一般的に分かるレベルの情報と、国の対策不備の問題点等、思う事は大体調べて書いてあるので。。



時間がなさすぎるため、なんだか業務連絡みたいな日記ですみません。。

とにかく多くの方に関心を持って頂き、
全頭が適切に愛情と責任のある飼い主さんに巡り会えるように心から願っています。
   
ペット系日記   2007.6.15 Fri
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A]
Apple iPod nano 4GBホワイト [MA005J/A] ()
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



☆近畿方面の方☆☆里親募集☆☆オーイ
過去に何回か書きましたが、
大阪府で崩壊した繁殖場からレスキューされた犬達の
里親募集がいよいよ始まります。


正直大阪府の広報がかなり不足しているため、
最早日記じゃないのは承知でこちらでも呼びかけをさせて頂きます。



6月7日から大阪ブルセラ病陰性犬里親譲渡のための
申し込み用紙の配布が始まっています。


犬達の詳しい情報はまだ出されていませんが、
大型犬が35匹、中型犬が34匹、小型犬が42匹の合計111頭、
犬種の内約は下記になります。



☆犬種と数(平成19年5月28日現在)☆

※ただいま準備中なのかリンクが見つからなくなっています。
あくまで5月28日に本部HPから得た情報ですのでご了承下さい。
リンクが復活されしだい、そのページも載せたいと思います。


小型犬(合計42匹)

・チワワ     オス:0匹、メス;9匹
・トイプードル   オス:0匹、メス;2匹
・パピヨン    オス:0匹、メス:1匹
・マルチーズ    オス:1匹、メス;2匹
・ミニチュアダックス オス:4匹、メス:18匹
・ヨークシャーテリア オス:2匹、メス:3匹


中型犬(合計34匹)

・コーギー    オス:2匹、メス:5匹
・シェルティ    オス:1匹、メス:1匹
・ジャックラッセル  オス:1匹、メス:4匹
・パグ      オス:0匹、メス;4匹
・ビーグル    オス:2匹、メス:1匹
・ボストンテリア  オス:0匹、メス:1匹
・フレンチブルドッグ オス:1匹、メス:0匹
・ボーダーコリー  オス:1匹、メス:6匹
・ワイヤーフォックステリア オス:0匹、メス:1匹
・雑種      オス:1匹、メス:2匹

大型犬(合計35匹、内、特大大型犬(ピレ)5匹含む)

・エアデールテリア    オス:2匹、メス;2匹
・ゴールデンレトリーバー  オス:4匹、メス:3匹
・バーニーズマウンテンドッグ オス:2匹、メス:2匹
・ラブラドール      オス:3匹、メス:12匹
・ピレニーズ      オス:1匹、メス:4匹



譲渡対象の犬達は、全て避妊・去勢手術が済んでいます。

譲渡犬に関する細かいデータは現在作成中のようですが、
問い合わせをして下さった方によると
情報公開は譲渡希望受付の前日になるそうです。。
正直遅すぎます。。。。(-_-;


罹患疾患、年齢等が分からないとなかなか申し込みを躊躇される方も多いと思うので、本部には一日も早い情報開示を望みます。


里親対象の基準はいくつかあるのですが、在住場所の限定があり、
近畿2府4県(大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、奈良県、和歌山県)の居住者で大阪府が指定する日時・場所に自ら犬を引き取りに来ることができる方。
となっています。

また、募集受付期間は、
H.19年6月15日~同月22日と、大変短い期間になっています。

その間に里親候補が決まらなかった子については、
場合によっては殺処分もやむおえないという話も出ているようです。


特に大型犬が残る事が懸念されるため、
大型の子をを迎える余裕のある方がいらっしゃいましたら、
どうぞご一考をよろしくお願い致します。

また、一緒に暮らしている子と同じ犬種や気になる犬種だけでも構いませんので、ブログで里親募集がある旨を広報等して頂けますと非常に助かります。



詳しい情報については、
リンク先の救援本部のHPをご覧下さい。




この繁殖場の犬達は、何年にも渡って人間の営利と欲のためだけに
劣悪な環境で無理な交配を強いられてきました。
昨年12月、レスキューの手が入ってからも、
たくさんの苦難を乗り越え、152匹もの仲間達の犠牲を乗り越えて、生存の道を信じて今日まで頑張ってきた子達です。


今までろくにお散歩も連れて行ってもらったことがない子達、
トイレのしつけもなってないので、飼育には苦労がたえないかもしれません。
酷い環境で飼育されていたため、体を病に蝕まれ、今後も継続的な治療が必要な子も多いかもしれません。。


でも、そんな辛い目にあいながらも人が好きな、可愛い子達です。
どうか全員に優しい責任のある家族が見つかる事を祈っています。



コメントは非公開受付にするので、
何か分からないことがあれば、お気軽に聞いて下さい^^



皆さんの元や皆さんの周りで幸せに暮らす純血種の子達。。
その子達の親兄弟や遠い親戚も、
もしかしたらこの大阪の子達と同じ運命を背負っているかもしれません。
今、この瞬間も劣悪な環境で、
安価で『可愛い子犬』を流通させるために、
無理な交配を強いられているかもしれません。。

辛い、悲しい現実ですが、どうか一人でも多くの犬好きさんにその事実を見つめて頂けたら幸いです。



。。たまたまネットで見つけて経過を追い始めた大阪のブルセラ症の子達。。
この件では思う事が本当にたくさんありました。

全頭の譲渡が無事に終わっても、この件は終わりではありません。
第2、第3の劣悪繁殖場が存在する限り、
徹底的に再発を防ぐ努力をしなくてはいけないと思います。


どうかどうか、111頭全ての子に優しい家族がみつかりますように。。

どうか一日も早く、こんな悲しい事件が亡くなりますように。。
   
ペット系日記   2007.6.9 Sat
日記QRコード
つながってる???アイテム
えいご日記  Amazon.co.jp特別企画商品
えいご日記 Amazon.co.jp特別企画商品 (PC ソフトウェア)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



レオナルド・ダ・ヴィンチ展。ニコッ
一昨日、アレルギーの通院で都会に出たついでに、行って来ました、ダ・ヴィンチ展☆

恥ずかしながら,私は今まで彼の事をあまりよく知らなくて、
多方面の活躍はおろか画家としての彼の事もほとんど知らず
(絵は見れば分かるけど、作品名言えるのは最後の晩餐、モナリザの微笑みくらい^^;)、
今回来日した『受胎告知』がどんなものかということも全く知らないまま、ただ彼の人生に純粋に興味があったので行って来たんだけど。

一番のメインだったのかもしれない『受胎告知』を最初に見た時、
私はそれまでダ・ヴィンチの絵を見る度に感じていた一種の違和感のようなものを感じた。

これは一体、芸術なのか。


確かに、その精巧さに心を打たれるけれど、私としてはもっと淡々とした筆運びを感じて。。
そして、その後別館にてダ・ヴィンチにまつわる展示物を見てその訳を理解した。


正直、『天才』ってこういう人の事を言うんだ、と初めて実感させてもらいました。


それぞれの分野に生かされた能力自体も、もちろんけた外れに優れているんだけど、
そんな事よりも感動したのは、物事に対する彼の姿勢。



『自分が知りたいと思う事への純粋な欲求。』



それを満たすために、彼はなんでも分解し、なんでも自分で模倣して、なんでも自分で造り上げた。。


物理が天敵な私が読んでいると頭が痛くなるような力学の論理や、
解剖学から波及した細やかな理論の証明、とにかく物事に正確さと真理追求し、それを自らが実践していたことが、彼の展示物からよく現れていて、とても。。感動した。


ダ・ヴィンチの人生って、一体どんな風だったのか、私はまだ知らないけれど、
きっととても素直に人生を楽しんでいた人なんじゃないかなぁと思う。
頭が良いことで気付つかざる負えなかっただろう自分の人生の苦悩さえも、きっと彼にかかれば探究心をそそる研究材料になり得たんじゃないかと思わされるような、そんな前向きな何かが、彼の様々な”検証”の中には確かに存在した。

黄金比の検証、枝分かれの検証、絡み合いの検証、様々な形の検証。。。
哲学に力学、自然学に解剖学、芸術に心理学。。


貪欲に、そしてとても楽しそうに見ずからの想いを筆にすべらせるダ・ヴィンチの姿が目に浮かぶ。
彼は自分の周りの世界に誰よりも興味を持っていたかもしれないけれど、その周りから自分が得られるものには恐らくあまり興味がなかったのかもしれない。

賞賛や不名誉を気にする程の暇があったのか、数々の彼の遺したものたちの一部をこの目で見て、とてもそんな暇があるとは思えなかった。

自分の知識の欲求のために、ただ正確さと真理を求め生きたダ・ヴィンチの生き方が、私はとても好きだ。
そして、それが結果的にとても多くの人々の心を動かし、先駆となっていることを心から尊敬する。


本当の天才は、自らの知識を持って人を卑下することも自分を賛美することにも興味がないのだろうと思う。


彼の生きた時代よりもずっとテクノロジーが発展し、なんでも『常識』で済まされてしまう今のこの世の中に、そんな本物の”天才”は一体どれ程いるのか、とても疑問だ。

例えば全ての人々がこの世界に対し『当たり前』と疑問を持たなくなってしまったら、きっとこの世は滅ぶのかもしれない、と少し思う。

ふいに訪れた特別展で、ちょっぴり触れさせてもらった”天才”の世界。
『物事を丁寧に処理する』彼の姿勢を少しだけ学ばせてもらって、
私も私の知りたい事を、これからもとことん追求していきたいと思いました。


レオナルド・ダ・ヴィンチについてももっと深く調べてみようかな*-ω-*
フタを開けてみたら案外、ヘタレなおじいちゃんだったりしてね。。それも愛しくていいか(笑)
   
ペット系日記   2007.4.26 Thu
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】
ニンテンドーDS Lite クリスタルホワイト【メーカー生産終了】 (ゲームソフト)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



相変わらず”お母さん”。ニコッ
2月の17日に拾った子ワンコ4匹。。

3匹は無事に温かい家庭が見つかり、元気に巣立って行きました。
そして残る1匹、名は『黒豆』。

女の子なのになんでこんな名前なの!?という感じですが、
第一印象がどうみても『黒い豆』だったので、
私の発想力では『黒豆』以外思いつく事ができませんでした。。

電話をくれる里親希望者さんにも、何故か『黒いのはちょっと。。』と嫌煙され続け、うちに居座る事1ヶ月半。。

最早すっかり我が家の生活に慣れ、我が者顔でソファーやら、スリッパやら、父の靴下やら、私のパンツやらを噛み噛みしてくれています。

。。。いや、言い聞かせればよーく分かる子なんでいいんですけどね。
どうしてワンの好むものってこう似たりよったりなのか。。


ソファーなんか、小さい頃にチョビが壊した続きをさらにチビ達で破壊して下さったので、なんかもう見るに耐えない感じになっています。

買い替えてもいいけど、どうせまた誰か来たらボロボロになるんだ。。と思うとこのままでもいいかなーとも思ったり思わなかったり^_^;

なんにせよ、生後約3ヶ月、ヤンチャ娘で可愛い盛りです☆


最近は我が家の『お守り役』のチョビが大活躍で、スタミナあまり過ぎの黒豆の相手を辛抱強くしてくれています。

例え毛をむしられても怒らず、足を噛まれても噛み返す事もせず、人に噛み付いた時などの教育的指導はバッチリなのに、イタズラを怒られてちびった黒豆のオシッコの処理までしてくれる。。

ホント、チョビってばオスなのに『お母さん』の鏡のような子だと思います。
そしてそんなチョビのことが、もちろん黒豆も大好きです^^


暇さえあれば、二人でアガアガ、こっちでガウガウやりながら遊んでる姿は本当に可愛いです^^


。。。まぁ。。大きさ上どうしても『チョビが黒豆を食べてる』ようにしか見えないんだけどね。。^_^;



可愛い黒豆とスーパーお母さんなチョビ。。

黒豆の巣立ちの時が来るまで、どうか二人ずっと仲良しでいられますように。。☆
相変わらず”お母さん”。
   
ペット系日記   2007.4.10 Tue
つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



大阪のブルセラ症のワンコ達。クスン
☆大阪府に管理権が移譲されてから亡くなった犬達☆

○死亡頭数 23匹 (陰性11匹  陽性12匹)

○行方不明 1匹

○死亡リスト○

1、1/15 ・ラブ(陰性) 咬傷
2、1/22 ・ホワイトテリア(陽性)入院させ、翌日安楽死
3、1/22 ・エアデール・テリア(陽性)咬傷
4、1/23 ・ダックス(陽性)
5、    ・ ラブラドール陽性) 咬傷:
6、2/14 ・ダックス(陽性)
7、2/15 ・フレンチ・ブルドッグ子犬(陰性):

8、2/16 ・ダックス(陰性)
9、2/17 ・シーズー(陰性):重度の皮膚病
10、  ・ダックス (陽性):
11、2/19 ・柴犬 (陽性):
12、2/20 ・シーズー(陰性)※ 重度の黄疸で衰弱していた。
13、     ・ダックス(陽性)※  かなり衰弱していた。
14、2/21 ・コッカースパニエル(陰性)死亡 黄疸
15、  ・ダックス(陰性)
16、2/23 ・バーニーズマウンテンドッグ(陰性)
17、  ・Mix(陽性)
*    上記2匹は2/19山口獣医往診時に異常が見られた。4日間食べず。

18、2/24 ・ボーダーコリー(陰性)
19、              ・ジャックグラッセルテリア(陽性)
20、2/25 ・ダックス(陽性)
21、  ・ダックス(陽性)
22、         ・ダックス(陰性)
23、    2/28 ・ダックス(陰性)


☆以上は、リンク先の『またたび獣医師団』さんからのHPから引用です。
国立感染症センターなどの『ブルセラ症』についての項と、またたびさんが出している『犬ブルセラ症』についての記事、大阪府愛護畜産課が出している『犬のブルセラ症について』のページをを見比べて見て下さい。
情報が完全に一致せず、犬のブルセラ症がいかに専門家の間でも見解の分かれる、日本では研究されていない病気だということがご理解頂けると思います。
☆上の死因で、『咬傷』というのはケージをわけていなかった為におきたケンカによるものだそうです。


んー。いっぱい亡くなってるねー。
陰性の子達なんか、元々持ってた病気が悪化して死んでるのよね。。

ていうかさ。。。行方不明って何。。。?

危険じゃないんですか?
隔離が必要な子達じゃなんですか?
普通の飼い犬なら治療対象でも、今回はアウトブレイク状態だから、何がなんでも陽性犬は殺処分っておっしゃっていませんでしたか?
逃げた子は陰性犬なんですか?

そんなことも把握できていない。
ちゃんと犬達の管理もできない。

今回のこと、私は大阪府が悪いとはちっとも思っていなかった。
悪いのは、この子達を金儲けに使いながら面倒だと丸投げしてしまった悪質繁殖業者だし、ブルセラ症という病気を甘く見て研究してこなかった日本の政府だろう。

大阪府に罪があるとすれば、動物取扱業の届出がでていないのを見逃していた所くらい。
それすら、まだ施行されてまもない法律で、周りの監視体制も整っていない状態の今では難しい事で、残念だけど大阪府ばかりを責められることでもないと思ってる。

。。。でも。。
犬の管理の問題は別でしょ。

よく分からない理由をつけてボランティアさんを閉め出してから、大阪府は毎日15人程度の職員で240匹ちかい犬達のお世話をしてきたそうだ。
その中の半数は獣医師で、当然、疾病を持った子がいれば治療をすると思うのだけど。。


今まで頭数管理すらできていなかった人達が、本当に犬の治療なんかしてくれているんだろうか。
そんな疑問が、どうしても頭をよぎってしまう。


あの子達は、水道施設もないような劣悪な環境からようやく救い出されて、これから幸せになれるはずだった。
だけど、病気がそれを許さなかった。


犬のブルセラ症の集団感染=危険な病気ならば、何故国は対策を打たず放っておいたのか。
何故、悪質な繁殖業者を淘汰するような対策を早急に打ち出さなかったのか。


ブームの陰で、動物達はいつも泣いてばかり。。
ほとんどなす術のないちっぽけな自分が情けなくて悔しい。。

すでに亡くなった子達は、安心して眠りにつくことなんかきっとできなかっただろう。
相変わらず狭いケージに入れられて、心の支えだっただろう温かい言葉をかけてくれるボランティアさん達も閉め出されてしまって。


そういえば、2/17に子犬を拾った。
生後2ヶ月程の子犬を4匹。

脱水寸前で、道路上によちよちと歩いて来て、車の前で腰を抜かしていた。
上には約30羽のカラスの大群。。

拾いましたよ。
本当はその1週間前にうちの子との接触すらドクターストップかけられたんだけど(守ってないけど。爆)
貯金だってもうほとんど残っていなかったけれど。

。。。日本では、犬や猫は、人と共に暮らすことでしか存在を許されなくなっている。
誰かが無責任に繁殖し、誰かが無責任に『要らない』と言えば、その子達はあっという間に死のジェットコースターにのせられてしまう。

拾った子犬達は、思わず車を止めて駆け寄った私の目を見つめて『助けて、怖かった』と言った。
今回の大阪の子達も、きっと『助けて、怖かった』とボランティアさん達に言っただろうと思う。


何が違うの?
心ない人間のせいで、やっかいな病気を背負わされたこの子達と、家にいる子達の。。
一体何が違うの。。?


助かる可能性があるのなら、私は最後まであきらめたくない。
私のアレルギーは相変わらず絶好調だけど、チビ達は元気に育ってる。

1匹はもうすぐ、里親が決まるかもしれない。


だけど、あの子達。。少なくとも陽性犬に明るい光が射すことは、今のままではありえないこと。。
絶望を抱えたまま、他の病気で苦しみながら、殺処分の時を待つしかない子達。。


どうかお願いです。
あの子達にもう1度チャンスを下さい。
チャンスなんて言葉おかしいけれど、あの子達が生きる術をもう一度探らせてあげて下さい。

大阪府は『安楽死』だと言っていますが、私はその方法も、またこの子達に対する処置からも、とても『安楽死』だとは思えません。

この子達は、再発の可能性はあっても治療すれば生きられる子達なんです。
感染症だから、私達に0.00000......01%でもうつる可能性があるから、殺されようとしているんです。

安楽死』ではなく『殺処分』です。


救援に乗り出しているのが行政のため、多くの方の声が必要です。
どうか、犬のブルセラ症についての正しい知識提供を国にしてもらえるように。。
そして、できれば今回の子達を助ける道をもう一度探ってもらえるように。。


お願いします。。
大阪のブルセラ症のワンコ達。
   
ペット系日記   2007.3.1 Thu
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています