日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(6)
元気系(21)
いやし系(4)
恋愛系(3)
ペット系(56)
レシピ系(1)
自慢系(1)
グチ系(6)
オシゴト系(7)
観察系(1)
旅行系(1)
釣り系(1)
映画系(31)
音楽系(4)
スポーツ系(1)
ゲーム系(1)
ポエマー系(3)
小説系(2)
秘密系(3)
社会派系(18)
不幸系(2)
闘病系(3)
オトナ系(2)
ニコッミミズの...
ニコッいのちと...
ニコッ悠久散歩...
ニコッあるカラ...
ニコッ大切なも...
ニコッ花とスケ...
ハート新芽。
ハート"ボランテ...
ハート花とおし...
ハート今、この...
みなさん...
ニコッ2010年。
ニコッ光と闇と...
ハートマーリー ...
ニコッ礎となる...
ハートその10本足...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 さぁやさんの日記「レオナルド・ダ・ヴィンチ展。」
さぁや
さぁやとりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系レシピ系自慢系
グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系映画系音楽系
スポーツ系ゲーム系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 社会人 専門学校卒 独身 お酒を飲める 喫煙しない 160cm / 黒髪 茶目 白肌
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, 散歩道, 犬系, 猫系, 爬虫類系
作家QRコード
作家QR
 コード 
気まぐれ日記☆
 
2018年11月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
 

→最初の日記
→全部で178日記

レオナルド・ダ・ヴィンチ展。ニコッ
一昨日、アレルギーの通院で都会に出たついでに、行って来ました、ダ・ヴィンチ展☆

恥ずかしながら,私は今まで彼の事をあまりよく知らなくて、
多方面の活躍はおろか画家としての彼の事もほとんど知らず
(絵は見れば分かるけど、作品名言えるのは最後の晩餐、モナリザの微笑みくらい^^;)、
今回来日した『受胎告知』がどんなものかということも全く知らないまま、ただ彼の人生に純粋に興味があったので行って来たんだけど。

一番のメインだったのかもしれない『受胎告知』を最初に見た時、
私はそれまでダ・ヴィンチの絵を見る度に感じていた一種の違和感のようなものを感じた。

これは一体、芸術なのか。


確かに、その精巧さに心を打たれるけれど、私としてはもっと淡々とした筆運びを感じて。。
そして、その後別館にてダ・ヴィンチにまつわる展示物を見てその訳を理解した。


正直、『天才』ってこういう人の事を言うんだ、と初めて実感させてもらいました。


それぞれの分野に生かされた能力自体も、もちろんけた外れに優れているんだけど、
そんな事よりも感動したのは、物事に対する彼の姿勢。



『自分が知りたいと思う事への純粋な欲求。』



それを満たすために、彼はなんでも分解し、なんでも自分で模倣して、なんでも自分で造り上げた。。


物理が天敵な私が読んでいると頭が痛くなるような力学の論理や、
解剖学から波及した細やかな理論の証明、とにかく物事に正確さと真理追求し、それを自らが実践していたことが、彼の展示物からよく現れていて、とても。。感動した。


ダ・ヴィンチの人生って、一体どんな風だったのか、私はまだ知らないけれど、
きっととても素直に人生を楽しんでいた人なんじゃないかなぁと思う。
頭が良いことで気付つかざる負えなかっただろう自分の人生の苦悩さえも、きっと彼にかかれば探究心をそそる研究材料になり得たんじゃないかと思わされるような、そんな前向きな何かが、彼の様々な”検証”の中には確かに存在した。

黄金比の検証、枝分かれの検証、絡み合いの検証、様々な形の検証。。。
哲学に力学、自然学に解剖学、芸術に心理学。。


貪欲に、そしてとても楽しそうに見ずからの想いを筆にすべらせるダ・ヴィンチの姿が目に浮かぶ。
彼は自分の周りの世界に誰よりも興味を持っていたかもしれないけれど、その周りから自分が得られるものには恐らくあまり興味がなかったのかもしれない。

賞賛や不名誉を気にする程の暇があったのか、数々の彼の遺したものたちの一部をこの目で見て、とてもそんな暇があるとは思えなかった。

自分の知識の欲求のために、ただ正確さと真理を求め生きたダ・ヴィンチの生き方が、私はとても好きだ。
そして、それが結果的にとても多くの人々の心を動かし、先駆となっていることを心から尊敬する。


本当の天才は、自らの知識を持って人を卑下することも自分を賛美することにも興味がないのだろうと思う。


彼の生きた時代よりもずっとテクノロジーが発展し、なんでも『常識』で済まされてしまう今のこの世の中に、そんな本物の”天才”は一体どれ程いるのか、とても疑問だ。

例えば全ての人々がこの世界に対し『当たり前』と疑問を持たなくなってしまったら、きっとこの世は滅ぶのかもしれない、と少し思う。

ふいに訪れた特別展で、ちょっぴり触れさせてもらった”天才”の世界。
『物事を丁寧に処理する』彼の姿勢を少しだけ学ばせてもらって、
私も私の知りたい事を、これからもとことん追求していきたいと思いました。


レオナルド・ダ・ヴィンチについてももっと深く調べてみようかな*-ω-*
フタを開けてみたら案外、ヘタレなおじいちゃんだったりしてね。。それも愛しくていいか(笑)
   
ペット系日記   2007.4.26 Thu
つながり >1 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています