日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(6)
元気系(21)
いやし系(4)
恋愛系(3)
ペット系(56)
レシピ系(1)
自慢系(1)
グチ系(6)
オシゴト系(7)
観察系(1)
旅行系(1)
釣り系(1)
映画系(31)
音楽系(4)
スポーツ系(1)
ゲーム系(1)
ポエマー系(3)
小説系(2)
秘密系(3)
社会派系(18)
不幸系(2)
闘病系(3)
オトナ系(2)
ニコッミミズの...
ニコッいのちと...
ニコッ悠久散歩...
ニコッあるカラ...
ニコッ大切なも...
ニコッ花とスケ...
ハート新芽。
ハート"ボランテ...
ハート花とおし...
ハート今、この...
みなさん...
ニコッ2010年。
ニコッ光と闇と...
ハートマーリー ...
ニコッ礎となる...
ハートその10本足...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 さぁやさんの日記「犬達の声を聞いてください。」
さぁや
さぁやとりあえず系元気系いやし系恋愛系ペット系レシピ系自慢系
グチ系オシゴト系観察系旅行系釣り系映画系音楽系
スポーツ系ゲーム系ポエマー系小説系秘密系社会派系不幸系
闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆?才 社会人 専門学校卒 独身 お酒を飲める 喫煙しない 160cm / 黒髪 茶目 白肌
◆趣味・興味: 音楽, 映画/ビデオ, 散歩道, 犬系, 猫系, 爬虫類系
作家QRコード
作家QR
 コード 
気まぐれ日記☆
 
2018年10月
 1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

→最初の日記
→全部で178日記

犬達の声を聞いてください。オーイ
前回の日記で、『後日詳しく書く』と言っていたブルセラ症ですが。。
陽性の子が明日、殺処分されることがけっていしてしまいました。

要約するには複雑で長過ぎる話なのですが、
大阪府が見逃していた、動物取扱業の届出をだしていない悪質繁殖業者(水道施設もないような繁殖場です)が崩壊し、しかもそこの260頭の犬のうち118頭が『犬ブルセラ症』という感染症にかかってしまっていた。というのが事の発端でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ブルセラ症に関しては、検索すれば出てきます。
いかにも恐ろしい菌のように取り扱われた説明が多いと思います。
が、その多くは『ウシやブタ、羊』などの家畜に感染するブルセラ菌のことであり、今回の『犬ブルセラ症』の病気とは厳密に言えば異なるものです。
家畜のブルセラ症は確かに、発覚したら淘汰される、つまり、摘発・淘汰が徹底されているようです。
海外では未だにこの家畜のブルセラ症が問題になっており、日本では淘汰されましたが、万全をきして毎年ブルセラ症の検査を行っていると獣医師が言っていました。

しかし、犬ブルセラ症に関しての資料は、非常に少ないのです。

○犬に関しては、まだ完治の方法はないそうです。
○非常に稀ですが、犬の流産物、精液などに直接手に触れると人にも感染の危険があるそうです。
○すでに日本の犬の数%が感染しており、その感染犬の場所は分かっていないようです。
○その数%の感染の広がりは、主に繁殖場でブルセラ症感染犬が混じることによって広がっているように思われます。
○国は、獣医師に対し適切な指導をしていません。
○国は、繁殖業者などに対し、適切な指導・規制をしていません。
○人での治療法は確立されており、感染しても症状がない場合は治療しないそうです。
○人での感染で重症になるケースは稀で、致死率は2%程。
よく分かりませんが、体力の弱った方が風邪をこじらせて肺炎で亡くなるケースよりも少ないのでは。。???
○獣医師の中には、『犬ブルセラ症』と『ウシのブルセラ症』をごったにして考えている人が少なからずいます。
○国をあげて、犬ブルセラ症の情報収集や、蔓延防止対策をとっている様子は今の所ないです。
○人のワクチンは、現在開発中だそうです。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

この文章を読んでも、どうか、犬達を恐れないで下さい。
犬に関しては完治するという根拠はないのですが、交尾以外で確実に感染が広がる、という根拠もまだないのです。

この病気において、様々な文献の中で唯一一貫して言われている事。。
それは、『繁殖場で注意し、繁殖前には必ず抗体検査を実施するのを徹底しなければならない事。』です。

今回の業者は、ブルセラ症に感染した犬がいることを知りながら繁殖を続け、子犬の販売を続けていたそうです。
ここまで感染数がふくれあがったのは、欲に溺れた業者の責任です。

怖いのは、人の欲で病気にされた犬達ではありません。
むしろ、そのような感染症をここまで放っておき、蔓延の手助けをしていた国の方が怖いです。

大阪府は、一繁殖業者の愚行に何故か自ら『救援』を申し出て、犬達の処遇を話し合うのと平行して今日まで犬達の管理をしてきました。

結果、2月の初旬頃、陽性犬の処分が発表され、しかしブルセラ菌の排出を防ぐため、『治療』という名目で抗生物質の投与を全頭に対し行ってきました。

ただし、不透明な部分が非常に多く、投薬量はめちゃくちゃ、劣悪環境により犬達が背負っていた様々な疾病は治療されることなく、ブルセラ症陽性・陰性関係なく、既に19頭のワンコ達が命を落としました。

ジャックラッセルもいました。
ダックスもいました。
ボーダーコリーもいました。
シーズーもいました。
アメリカンコッカーもいました。
mixもいました。
色んな子達がいました。。

そして、明日の朝7時、陽性犬の殺処分が行われます。

私は、個人的に動物の感染症が気になってしまうため、この問題をずっと遠くから追ってきました。
その中で浮かぶ様々な疑問を、様々な機関に伺ってきました。

質問の回答は、まだ1件もきていません。
殺処分の理由は、以前私には不明なままです。。


どうか、この事を多くの方に知って頂きたいです。。
ワンコと暮らす方は特に、今後私達に関わってくる可能性の高い感染症です。

ここよりさらに動物命!で突っ走っていて恥ずかしいからあんまり載せたくないのですが、ここ以外で私が書いているブログをリンクで載せておきます。

ブルセラ症』の項目にある記事や、記事内のリンク先で、一連の流れが追えると思います。

ぜひ、お時間を作って読んでみて下さい。
このままじゃ、全国に病気の存在が知られないまま、あの子達の存在は行政によって握りつぶされてしまいます。。。

どうか、声を聞いて下さい。。
お願いします。。
   
ペット系日記   2007.2.26 Mon
つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
   コメント 
  

   トラックバック 
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています